株式投資の良さについて

株式投資の一番の魅力は、なんといっても値上がり益です。株は時々刻々とその価値を変えています。株価の安いときに購入して高いときに売れば、差額を利益として得ることができます。実際には手数料などが引かれますが、値上がり幅の大きいときは、そうした手数料が占める割合はほんの小さなものになります。
もちろん、株価が大幅に下がれば大きく損をする可能性もあります。事実、過去には何度か誰も予測しなかったような市場の暴落がありました。しかし、そうしたことはごく稀にしかおこりません。基本的には経済や社会の動向に目を配っていれば、値上がりや値下がりをある程度予測することができます。
また、株主となっていれば配当金を得られる可能性があります。配当金は必ずしも発生するわけではありませんが、企業によっては業績によらず発生することがあります。通常のケースでは好景気となれば大きな配当が見込めます。
株主優待というのも見逃せない利点です。株主となっている企業の事業において、優待を受けることができる制度です。たとえば、飲食店では無料サービスを受けることができたりします。あるいは、映画館では無料鑑賞ができるなどのサービスがあるので、上手く使えば有益となります。

コメントを受け付けておりません。